スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

School Days

血生臭いアニメだなぁと思っていたら本当に血が出たw

 最終話が規制されたのは記憶に新しい。この手のアニメはひぐらしのなく頃にからの流れなのかな?俺は流行に敏感じゃないからわからんけど。

 School Daysは結論から言うと面白かった。
 物語に監督の自意識や美意識、大儀やテーマを盛り込まずに女の子を性的に支配したいという欲望を恋愛という形で表現する幼稚なロマンチシズムではなく、ただ十代男子にありがちな肥大した性欲と心理をサスペンス的な要素だけで物語を最終話まで引っ張っていく萌え文芸としては三流だが昼ドラとしては二流の怪作。アニメ絵で表現するのはアニメだから仕方がないが、エロゲ原作という事で少女達が若干記号的だったことや主人公がいかにも文系もやし非モテ系なのに一方的にモテまくるエロゲーにありがちな設定であることがこの作品の幅を狭めている気がする。ただ、その宙ぶらりんな立ち位置で血生臭い昼ドラをやったことで昼ドラにはない効果が生まれている事は面白い。
 
 葉鍵系のように、弱者の記号をゴテゴテに身にまとう少女を救うという口実で性欲を持て余す文系マッチョを甘やかす作品は臨界点を迎えたのかも知れない。
 でもアニメで昼ドラをやることだって「僕らの大好きなアニメ」だから許容できるフィギュア萌え族ありきの作品ではあるよな。

 ちなみに僕は七海ちゃんが好きです。バスケ少女萌えー。

 付け加えておくと俺は 実写>>>アニメ なんて思ってないですよ。ただ萌え表現がアニメ市場を座間しアニメの表現の幅を狭めてしまうのは不幸だと思う。それはクリエイターに対しても我々消費する立場にしてもだ。School Daysは幅の狭い萌えアニメ市場に多少とも抗い(多分)0・0000001mmくらいの風穴を開けてくれた事(きっと)はいい傾向だと思う。
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

プロフィール

アザ党'S

Author:アザ党'S
タイトルに騙されて時事関連のBLOGかと思った奴、残念だったな。ここは、大学卒業後、職にあぶれてニート、ヒキコモリ、アルバイター、派遣社員、リストカッター(プギャー)とあらかたダメなものを経験したあとIT土

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索



無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。