スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株式会社○○○システム DQN回顧録4

式会社○○○システム DQN回顧録4

長い長い放置が始まった。

 仕様書を1日中眺める日々。上からの具体的指示は何もなく、俺は出来もしない仕様をネットと本を読みながらなんとかこなそうとしていた。この頃には陰口が酷い事になっていた。
 部長が後ろを通り過ぎる時に椅子をガツガツ蹴られた。最初は狭い事務所だからしょうがないと思っていた。目一杯椅子を引いた。腹が圧迫されるまで。だが、部長は毎日毎日椅子を蹴る。そして陰口。「こいつどうしようw」「まいったなぁw」「一日中モニタ眺めてるw」
 部長以外の上司の態度も明らかに変わってきた。茶髪の副主任は俺を振り返りニヤーーッと笑う。数人で固まりニヤニヤ笑いながら俺を見ている。
 死にたくなった。なんでこの時辞めなかったのか。無職である事が苦痛だったから。戻りたくなかったから。
 「バイトなんだし」「いつでも逃げられる」何度も心の中で連呼した。

 放置されてしまったので自分で本を買って勉強した。会社でも家でも。ただ、入社一ヶ月も経ってないのに人間関係はズタボロだった。座学中にも後ろから陰口を言われる。部長は必死に俺を辞めさせようとする。


 初の給料日になったが給料が振り込まれていなかった。総務に聞いてみても「知らない」という。総務の方と一緒に部長に聞いてみる。部長はヤクザみたいな口調で「しらねーーーよ!!」と怒鳴った。唖然とした。
 給料は社長が振り込むのを忘れていたそうだ。そんな事って・・・・・
 少ないながらも一応給料を受け取る事ができた。しかし、殆ど仕事をしていないのに給料を貰って申し訳ないという気持ちが少しあった。ほんの少しだけ。今は憎しみしか残っていない。
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

プロフィール

アザ党'S

Author:アザ党'S
タイトルに騙されて時事関連のBLOGかと思った奴、残念だったな。ここは、大学卒業後、職にあぶれてニート、ヒキコモリ、アルバイター、派遣社員、リストカッター(プギャー)とあらかたダメなものを経験したあとIT土

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索



無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。