スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らき☆すたを見た

みんなが夢中になっている時に一緒になって盛り上がるのは冷静になれないし、「お前も脊髄反射で反応する動物如きなんだな」なんて言われるのが嫌なのでハルヒもらき☆すたも時間を置いて見てみた。

 いつも見てくれるみなさんと役職付きのみささんこんばんは。こんな時間に書き込みですわ。




 らき☆すたはアニメ版かりあげ君のようにザクザクと小話をつなげた構成になっているので原作は4コマか何かか?どうせ萌えカス御用達雑誌まんがタイムキララだろ?と思っていたが全然違うようだ。
 劇中ではオタク女子高生こなたが広く浅いオタク知識を披露する。そこには「自分はオタクである」という自意識は無く、ただ作品を享受し消費するオタクの「知っている事」だけを延々とこちらに垂れ流すという、なんとまぁ凄いアニメですこと。
 ただ、それでもオタク偏差値50以上あれば充分に楽しめる。(浅いから) 昨今の流行に敏感で深く深く作品を享受せず美味しい所だけを齧りとって残り粕は街に捨てるオタク達のサンプリングとして優秀な作品である。はっきりいって「らきすた大好き!」とか言ってる奴はくらいのバカだと思うが、らき☆すたは現代のオタクを如実に体現した怪作といってもいいと思う。


 ところでもう2:40なんだがどうしよう・・・
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

プロフィール

アザ党'S

Author:アザ党'S
タイトルに騙されて時事関連のBLOGかと思った奴、残念だったな。ここは、大学卒業後、職にあぶれてニート、ヒキコモリ、アルバイター、派遣社員、リストカッター(プギャー)とあらかたダメなものを経験したあとIT土

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索



無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。