スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンフーくんはまだ見てない

超映画批評 カンフーくん
まだ見ていないがこの批評には反対だ。
 前田氏は「『カンフーくん』は、他チームなら4番打者になれる逸材ばかりをスタメンにそろえながら、まったく勝てなかった一時の巨人軍のような映画である。」「本作には、面白くなる要素が(この予算規模から考えたら)奇跡的といえるほど多数集まっている。 ?だが、そのことごとくが有効に使われることなく、本作は失速する。 」と批評する。
 それは違う。泉ピン子だから、今更桜塚やっくんだから、今更矢口真里だから売れなかったのである。それに俗な大衆が中華の名も知らない子役に目を向ける筈が無い。あれだけ騒がれた桜塚やっくんが既に吹けば飛ぶようなものになっているのだから当然である。
 
 
 「たとえば中華料理店「幸楽」といえば、国民的人気ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』の舞台として、圧倒的な知名度を誇る"日本一有名な中華料理店"。しかもその主演女優・泉ピン子もいる。ここはそのパロディをいくらでも織り込める状況だし、簡単に笑いが取れるのにそれをしない。 」
 それは違う。例えば偉大なる名作下妻物語には様々なオマージュが含まれる。だが大衆はそれを理解してあの作品を楽しんだのだろうか。誰が貴族の森を知っているだろうか誰がry。名作はそんな小手先のネタを差し引いても感動を誘うから名作なのである。ガイナックスの何それという作品が何それという作品のネタを使っていてもガイナックスの何それは面白い作品であるのだ。だってガイナックスだし。

 そもそも前田氏はカンフーくんの脚本である大地丙太郎を知った上での評論なのであろうか。こんなスレを立てられていても大地丙太郎は偉大な人間である。こどものおもちゃやすごいよマサルさんの監督をした人間である。ここで語らずとも日本のギャグアニメ史に残る人間である。

 カンフーくんは売れる要素が多いのに生かせなかった映画ではない。人選をした人間の嗅覚の鈍さ、そして監督が大地丙太郎ではなく小田一生だという不幸。はっきり言ってスッタフ、キャストからして売れない事が決定付けられている作品である。
 俺はカンフーくんを見ていない。だが断言する。この映画は糞だ。だが、大地丙太郎はいつもどおりの仕事をした筈だ。

 大地丙太郎はカンフーくんと共に確実に沈む。恵まれない俳優とスタッフとともに。(前田氏も)
 
 だが俺は大地丙太郎に拍手を送る。この逆境の中でよくやった!と。

 大地丙太郎に最後の拍手を送るために俺はカンフーくんを見に行く。
スポンサーサイト

School Days

血生臭いアニメだなぁと思っていたら本当に血が出たw

 最終話が規制されたのは記憶に新しい。この手のアニメはひぐらしのなく頃にからの流れなのかな?俺は流行に敏感じゃないからわからんけど。

 School Daysは結論から言うと面白かった。
 物語に監督の自意識や美意識、大儀やテーマを盛り込まずに女の子を性的に支配したいという欲望を恋愛という形で表現する幼稚なロマンチシズムではなく、ただ十代男子にありがちな肥大した性欲と心理をサスペンス的な要素だけで物語を最終話まで引っ張っていく萌え文芸としては三流だが昼ドラとしては二流の怪作。アニメ絵で表現するのはアニメだから仕方がないが、エロゲ原作という事で少女達が若干記号的だったことや主人公がいかにも文系もやし非モテ系なのに一方的にモテまくるエロゲーにありがちな設定であることがこの作品の幅を狭めている気がする。ただ、その宙ぶらりんな立ち位置で血生臭い昼ドラをやったことで昼ドラにはない効果が生まれている事は面白い。
 
 葉鍵系のように、弱者の記号をゴテゴテに身にまとう少女を救うという口実で性欲を持て余す文系マッチョを甘やかす作品は臨界点を迎えたのかも知れない。
 でもアニメで昼ドラをやることだって「僕らの大好きなアニメ」だから許容できるフィギュア萌え族ありきの作品ではあるよな。

 ちなみに僕は七海ちゃんが好きです。バスケ少女萌えー。

 付け加えておくと俺は 実写>>>アニメ なんて思ってないですよ。ただ萌え表現がアニメ市場を座間しアニメの表現の幅を狭めてしまうのは不幸だと思う。それはクリエイターに対しても我々消費する立場にしてもだ。School Daysは幅の狭い萌えアニメ市場に多少とも抗い(多分)0・0000001mmくらいの風穴を開けてくれた事(きっと)はいい傾向だと思う。

BSアニメ夜話 伝説巨神イデオン

 ああ、ついにイデオンだ。イデオンは素晴らしい。俺の人格の5%くらいはイデオンで作られた。小学生の時にニヤニヤ笑うキモデブの従兄弟に見せられたんだ。
 イデなんて設定を持ち出してしまったために大いなる破綻へと突き進んだ作品である。


 というわけで、BSアニメ夜話 伝説巨神イデオンを見終えた。
 いやぁ・・・・冒頭の加藤夏希の「あああ!!これってエヴァだぁ!」の台詞には度肝を抜かれた。天は二物を与えないとはこの事だな。誰かこの美人だけど最高にパープリンの腐れアマを早く黙らせろw そしてお前はもう喋るなw と思ったが案の定ゲストが凄い人だらけだったので下手な発言は出来なかったようで殆どナッキーは喋らなかった。

 そんなことより俺にも自分のイデ観がある。俺の中のイデとは何かを皆さんにお聞かせしたい。どうでもいいって? ああ 俺もだよ。

 *イデとは何か
 先ず、イデとは何かを語る前に重要な事について語る必要がある。イデオンのメカニックについてである。イデオンにはイデの力がどの程度発動しているかを表すゲージが着いている。詳しい名前は知らんので昔から俺はイデゲージと勝手に呼んでいるが。イデゲージは人間の感情に反応し発動するわけであるな。反応がMAXの時は眩く白く輝くのである。
 ちなみにこのイデゲージは操縦席・胸・股間の三箇所に着いている。三箇所の中でも特に重要な箇所は無論股間のゲージである。これは言うまでもなく男根を表している。比喩ではなく、アレは男根である。絶対。
 次にイデオンの技である。イデを語る上で重要な技はイデオンソードであるなこれはイデゲージがMAXになった時に繰り出せる・・・というか出ちゃうビームみたいなものである。イデオンソードはイデゲージ動揺純白に輝いている。
 
 ここでもうお気付きだと思う。
 股間のゲージがギンギンに輝くと真っ白いビームを発射する。そう、ビンビンにおっ勃つマスラオから出るザーメンを想起させるのだ!そうだ!きっとイデは男の子なんだな!
 あとは、もうアダムとイヴとかメシアとか色んな妄想を膨らませる材料がわんさかあるので勝手に楽しむのがいいに違いない。イデ=神だとするとイデオン=アダム(神の子)なのではと俺は思う。じゃあカララがイヴなのか?
 
 じゃあ、全弾発射は毛穴から出る汗汁だよな。とか厨房の頃友人と語っていた。

 で、結局イデってなんなんでしょうね。

BSアニメ夜話 トップをねらえ!

脱税にmixiでの騒動など今でも僕たちを楽しませてくれる集団の1番の名作。
トップをねらえ2は見た目の出来はいいのに中身がダメダメで減点法で行くと落第点だった。だが、偉大なる先輩は違った。
今のガイナックスは大切なものを失ってるよなw

 トップをねらえはVHS版を持っているのにリマスターDVD版も買ってしまうほど好きだ。SF畑の岡田斗司夫と人間関係画くのはてんで下手糞で芸術的センスも無かったが演出とミサイルとかビームとかがやたら上出来の庵野君とか凄い?人達が作った作品。こんな事いうと誤解されるが俺はガイナックスの大ファンなんだ。
 
 今回のアニメ夜話は凄く良かった。個人的に気になっていたラストの「オカエリナサイ」のイが何故反転しているのかの理由が分かった。「1万年と2千年後の人類は日本語なんか理解してない」かららしい。
 おいおい、そんな事あるかい。超文明を持った人類が過去の言語の資料も漁れないなんて事はないだろう。本当は「なんかカッチョくね?」と思った庵野君のセンスでなんとなくやったんじゃないのかな?しかし、イを反転させた事により物語に嘘臭さが出て凄くいい。嘘臭いSF考証で固められた本作の全てがラストの「オカエリナサイ」に現れていると思う。


 次のアニメ夜話はイデオンか。楽しみだな。
そういえば、トップにもイデオンネタがかなりあるよね。アイキャッチとか、艦内にバッフ・クランのオペレーターがいたり。

BSアニメ夜話 今日からマ王

 いや?、今日のアニメ夜話は糞だった。今日からマ王って暇つぶし作品にしては上出来ってだけの作品だろ?作る方が楽しんで見る方も楽しかったですぅ!なんて作品を大の大人が何時間も語るんじゃねぇって話だな。
 おたくを辞めた岡田斗司夫と腐女子の親玉みたいなマンガ評論家とアニメで人生教わっちゃう悲しい女優と知らない業界人と中川翔子ほど下品じゃないオタ系アイドル加藤夏希と里匠が、「如何に暇を潰せたか」を語りあうんですもん。天下の夜話シリーズも地に落ちたと思ったわ。

 あまりにも詰まらな過ぎて30分で消したわ。マンガ夜話のドラえもんの回で千原兄弟が出たときも3秒で消したが、アレ以来だな。

 明日、明後日はイデオンとトップをねらえ!かぁ。楽しみだなぁ。
 トップのゲストは勿論あれだろ?太ってる岡田斗司夫だろ?それで太ってる岡田と脱オタクした岡田が説教しあうんだよ。
 あ?楽しみ。

プロフィール

アザ党'S

Author:アザ党'S
タイトルに騙されて時事関連のBLOGかと思った奴、残念だったな。ここは、大学卒業後、職にあぶれてニート、ヒキコモリ、アルバイター、派遣社員、リストカッター(プギャー)とあらかたダメなものを経験したあとIT土

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索



無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。