スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無職日記サイト俺ランク

第5位
孤独日記レインボー
 無職系日記ブーム?の火付け役。引きこもって部屋でAV見ながらオナニーしていたのに今や大企業の正社員で妻有り。奥さんの原にはお子まで。
 意外すぎる超サクセス展開により無職達の嫉妬と反感を買ってしまう。サイト閉鎖という悲しい結果になった。
 サイトは閉鎖しているがそれを差し引いても彼が生み出した影響は物凄いものがある。

第4位
26才 無職の上に低学歴 借金120万円・・・
中卒で工員(今は辞めたそうだが)という「お前は村崎百郎か!」と突っ込みたくなる経歴で堂々の4位。最近では高校生にデジモン進化を遂げたようだ。
 スロットに通っているおかげで毎日の日記のネタには困らない安定感がある。

第3位
斉藤智成
 ニートで或る事がアイデンティティの人。最近ではタレントデビューも果たしたため「お前ニートじゃないじゃん」という突っ込みを四方から聞く。でもニートなんです。夏目漱石が坊ちゃんを散文詩だと言い張ったように彼がニートだと言ったらニートなんです。

第2位
夜間の記憶
 管理人が親父にブチ切れし窓ガラスや親父の車をフルボッコするというカタストロフを迎えた後、管理人が実家を出るというエンドを迎えたが日記復活。
 日記の再スタートはメンヘラヒキからだったが、社会復帰に向けて着実に足を進めている。スロ依存へ再び戻る危うさは見ている此方もヒヤヒヤするものだ。


第1位

34
 僕たちが愛したニートのナカザワさん。1日中布団に篭っていてもそれをネタに落とし込む力量は圧巻。アンチセカイ系的ヒキコモリ主義者。
 空が青い、風が気持ちい、そんな当たり前のことに幸せを見出す姿は最早仙人。
 日記には小賢しい自己主張など無い。「辛い、苦しい」「這い上がってやる!」「僕ニートですwwオワタww」有象無象の戯言が薄ら寒く聞こえる。自己主張の無い自己主張。彼は無職でもニートでも無い。ナカザワさんだ。
 毎日更新してオチも忘れないテクニカルな面を含めて堂々の第1位。





個人的に応援したいで賞
石の記録
 日記からは真面目で繊細な印象を受ける。不安定ですっ転びながらも前に進む姿は涙を誘う。

毎日見てますで賞
無職必死です
 現在はもっぱらインドアなナカザワさん。管理人にどんな環境の変化があるのかは全く触れられていないが現在もヒキっているのだろう。



 他にも無職革命や最底辺など、ドラマッチクな展開を含みながらも平行線でダメという素晴らしい日記があったがそういう物は本人が潰れて閉鎖してしまう。以上の方(特にナカザワさん)のようにダメでも潰れず日記を続ける事は凄いことなのであるな。
 kisakiメモ若ハゲなど面白い日記は沢山ある。ただ、一時期無職で現在は立派に労働している方が多い事が残念である。やっぱり働いている方には別方面の話題を期待する。
 赤影や旅人、他メンヘルヒキ系サイトなど色々巡回しているが濃すぎるのも問題であるな。90度超えた酒はストレートじゃ飲めない。
スポンサーサイト

自殺(´-ω-`)自演

 何故他人を殺してはいけないのか?否、人を殺してはいけないという事自体が間違っているのである。人を殺していけなくは無い。ただ、人を殺してはいけないと「教えられている」からである。
 日本でも合法的な殺人というものは死刑という形であるではないか。

 自殺はどうであろう。息苦しいから死をチョイスというのも、生きる事は希望に満ちているという戯言も思い上がり甚だしく虫唾が走るが、遺書に嫌いなやつや恨みのある人間の名前を書いておけば、かなりの復讐になるのではないか。
 最近のイジメ自殺連鎖でいじめられっ子達はそれに気付いたのだな。我々も、ただ電源ボタンを切るのではなく、華麗に最後っ屁を放ってみないか?
 遺書以外にもネット掲示板で恨みのあるやつの住所から会社名から何から何まで書いたりしてな。


 追い詰められるとそんな事ばかり考えてしまう。

 ぬっちゃけた話、実は俺は自殺未遂をした事がある。数年前に激鬱状態になり、便所までたどり着けなくて小便を漏らしながら倒れている姿を悲鳴を上げながら発見されメンヘル病院で数日寝た後の事である。鬱というものは非常に苦痛である。息をすることすら苦痛なのである。「あちしぃ うつ なのぉ リスカしちゃったぁ」とか言ってられる内が華である。そんな余裕は無いのである。その激鬱を体験している時は心の半分は「辛い」で後の半分は「死にたい」であろうか。しかし、息をする事すら辛いので死ぬのも辛い。ではなぜ自殺するか?と。それは、激鬱が少し収まりかなりの鬱になった状態、つまり少し元気が出た状態である。その貴重な貴重な元気を人間は死ぬことに費やしてしまうのである。
 私は、手首を切った事がある。どうにも辛くて簡単に死ぬ方法は無いかと模索していた時に、趣味で描いている漫画のトーンを貼るために使うデザインナイフで手首を切ったのだ。その時の心境は「やっべ、早く死ななきゃ!」である。非常に暗い状態であったが動機はフラットである。デザインナイフで切るをいうより押し当てる感じであろうか。大抵のリストカッター達は手首に対して横にスパリとやるようだが、私は縦にやった。理由は忘れてしまった。切ると血が出まくって痛いだけであった。痛すぎて涙が出てきた。ただ痛いだけで死ぬ気配すらない。正直、自殺方法の選択を誤ったな。全国のリストカッター達は死ぬためやってねぇだろ!と涙ながらに思ったな。その時の傷跡はまだ残っているが、せっかくだから十字に切っておけばかっこいい傷跡になったものを惜しい事をしてしまった。

 手首を切った後も、死にたい衝動が収まらず、首吊りも試みるが、今度は怖くなって断念。また死なずにただ苦しいだけで終わるのではないかという邪念が邪魔をしたのだな。

 自殺というものは、ただ手首を切る、や首を吊る、だけではなかなか遂行できないものである。我々のような臆病な凡夫達は、二重三重の工夫が必要である。例えば、ビルの屋上で首にロープを括り付け、睡眠薬を大量に飲んでバンジー!とか、リストカットをした後、切り口に青酸カレーを直接流し込む、とか、目張りをした車で練炭を焚き、海にダイブ!とか。
 まぁ、自殺志願者諸君は私のような惨めな結果にならぬように考えを改めるか、医者に薬もらうか、↑のような方法で逝ってみるかした方がよいだろう。健闘を祈る。

(´Д⊂)

33無職
http://brutto.hp.infoseek.co.jp/

ニート神ナカザワさんのような生活を半年くらいしたい。

ニートは貴族




ニートの鈴木さん
http://d.hatena.ne.jp/rahoraho/

 ニートは貴族である。これは日本の経済成長が齎した誉であり、日本はフロンティアになりえる事を体現している。ニートは現代の貴族である。我々が彼らに働けというのは小門違いである。我々も彼らを目指すべきであり、働かなくても裕福であることが社会の目指すべき所なのだ。IT土方が血を吐いてネットを世界に普及させたのも、中国人のねぇちゃん達が安い給料でフィギュアに色を塗るのも彼らのためである。そして、彼らはストレスの無い状態で、余裕を持ってそれを嗜むのだ。



 俺の無職時代は、自分の腕にハイパーリストカッティングするぐらい不安定だったのに、なんでこの人はこんなに元気なんだろうか。うらやましい。羨ましいぞ斉藤さん。
 あなたの元気の秘訣を教えてください。・・・働かないことですと言われそうだがな。
 

昼サイさんごめんなさい

http://d.hatena.ne.jp/rahoraho/20061126/1164541013
 申し訳御座いませんでした。要するに、私が最近買った、SWTFのハンソロとチューバッカのスイッチを押すようなものなのですね。


 ・・・ネットは恐ろしいな。

 俺のダメな姿も全世界に配信されているわけか・・・
 
 ククク・・・クックック・・・クックロビンは誰が殺した・・・







 ああ、会社辞めたい。辛すぎて挙動不審になってるな。
 

 この前、創価学会員になった友人に、やんわりと「辞めたまえ」という類のメールを送った。彼は俺の目の前で俺が入信するまで諦めないと云っていたので怖くなってしまってな。そうしたら、「こんなに素晴らしいから薦めているんだ 自己実現のために戦える仏法なんだ!」という内容のメールが長文で送られてきたのだ。手塚治虫のブッダしか読んだことが無い無教養の俺でも、仏教は自己実現のためにあるのでは無いし、肉食妻帯もダメなんじゃなかったかしら。という事は知っている。何だか、創価をネットで調べると、かなりキナ臭い記事ばかり出てくるが、本気で彼の事が心配だな。付き合いの長い友人だしな。そういや、以前にも、聖教新聞を取ってくれだの公明党がどうだのと電話がかかってきたな。もう手遅れかも知らん。南無・・



 就職氷河期難民トップページの絵を更新


 話題が支離滅裂だな。こんな日もあるさ。

プロフィール

アザ党'S

Author:アザ党'S
タイトルに騙されて時事関連のBLOGかと思った奴、残念だったな。ここは、大学卒業後、職にあぶれてニート、ヒキコモリ、アルバイター、派遣社員、リストカッター(プギャー)とあらかたダメなものを経験したあとIT土

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索



無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。